「見つけてもらう」
「魅力を伝える」
「実際に誘導する」

屋外広告には
「ひと目でお店の特徴を伝える」
「入ってみたい!」と思わせる
「わずかな時間に認識できる」
という機能が必要です。

屋外広告の目的は会社やお店の存在を知って貰うことです。
街や催事を彩る屋外広告は集客でも大きな効果が望めます。

立ち寄るデザイン
制作実績(一部紹介)

目にする人の
足を止め
知って貰い
成約のきっかけを
つかむ

屋外広告・店舗看板

看板やのぼり、商談会でのタペストリーなどは商品やサービスの魅力を伝えるチャンスをつくります。
目にする人を誘導し、商談のきっかけをつかみましょう。
CREAMでは表示する情報、サイズ、設置場所などを考慮に入れ、その場所に適した屋外広告をご提案します。

屋外広告・店舗看板
制作実績(一部紹介)

広告・宣伝効果
新規市場の拡大
メインの商品で
効率的に商談
目的を達成

商談会用タペストリー

一目で商品やサービスを語ってくれるタベストリーは商談会や催事で大きな力を発揮します。商品をアピールし、商談のきっかけを生み出します。
目的達成に絞り込んだご提案をクリームこだわりの鮮やかな色彩で制作いたします。

商談会用タペストリー
制作実績(一部紹介)